よくある質問

  • トラブル故障について
  • お手入れと使い方について
  • エアコンの使い方について
  • 省エネについて

トラブル故障について

市販スプレーでエアコン洗浄をしたら動かなくなりました。なぜ?

洗浄液が基板等に付着して不具合を起こしている可能性が考えられます。
機器を見てもらう必要があるかと思います。一度ご相談ください。

室内機の風の出が悪いように感じます。寿命なのでしょうか?

風の出が悪い理由として、以下の3点が考えられます。
・エアフィルターが汚れで目ずまりしているため。
・エアフィルターを外した後ろのアルミフィンが目ずまりしているため。
・風を送るファンに埃が付着し、風が弱くなっているため。

一度クリーニングを依頼されることをお勧めします。

お手入れと使い方について

ガス不足状態は、エアコン購入後どのくらいで起こるのでしょうか?

一般的に取付工事で問題がなければ、ガス不足状態になることはありません。
取付工事に問題があると、工事の翌日にはガスがすべて抜けてしまうことや、
微量にガス漏れを起こし、2~3年でガス不足になる場合があります。

コンセントが少しこげているのですが、何がどう悪いのでしょうか?

壁面コンセントの内部は差し込みを両側バネのようなもので挟み込むようになっていますが、
このバネの挟む力が弱くなると、コンセント接続部に抵抗ができ、熱を持つようになります。
熱を持つようになると次第に焦げたように変色していきます。
症状が進行すると家事の原因になる事がありますので、早めに壁面端子の交換をお勧めします。

エアコンの配管パイプの銅管がむきだしになってしまいました。大丈夫でしょうか?

断熱材がはがれたパイプを触ると冷たい(または暖かい)と思います。
本来部屋を冷やす空気がその部分から放熱しますので、むきだしになっている状態では
機器の効率は低下し、その分電気代が多くかかることになります。
下手に配管を触ってガス漏れを起こすと修理費用が余計に高くつくので、
お客様方で補修をされるより、早期に業者へ修理を依頼されることをお勧めします。

花粉を含んだ外の空気を部屋の中に吹き出しませんか?

エアコンの室内機と室外機をつないでいるホースには電線と水を排出するドレン、
フロンガスを循環する銅管が入っているだけです。
エアコンを動かしても、野外の空気が室内に送られることはありませんのでご安心ください。

室内機の風の出が悪いように感じます。寿命なのでしょうか?

風の出が悪い理由として、以下の3点が考えられます。
・エアフィルターが汚れで目ずまりしているため。
・エアフィルターを外した後ろのアルミフィンが目ずまりしているため。
・風を送るファンに埃が付着し、風が弱くなっているため。

一度クリーニングを依頼されることをお勧めします。

定期的なメンテナンスは必要ですか?

法改正により、年4回の定期点検は義務付けられるようになりました。
定期的なメンテナンスは故障による機器のトラブルの事前予防にもなるほか、
機器の状態を定期的にチェックしますので、機器の性能を維持するための効果にもつながります。
長期的な視点に立ち、常に快適なフロア環境を求められるなら、定期的なメンテナンスは必要かと思います。

定期的な洗浄はした方がいいですか?

定期的な洗浄は機器の機能維持と製品寿命に好影響を与えます。

洗浄をお勧めします。

エアコンの使い方について

広い部屋は大型エアコン1台より中型2台の方がお得でしょうか?

年間の電気代を比較すると大型エアコン1台よりも、中型エアコン2台の方がお得です。
さらには中型エアコン2台の方が、2台で部屋を冷やすので室内の温度ムラを少なく冷せます。
万が一、1台が故障しても1台は使用できるという点でリクスヘッジのメリットもあります。
他方で初期投資費用は中型2台の方が高くなり、設置場所も2台分が必要との面もあります。
総合的に考えて、または業者にご相談された上で選択されることをお勧めします。

省エネについて

パイプの長さに比例して、電気代や効き具合に影響がでることはありますか?

エアコンの配管の長さは、電気代や効き具合に影響を与えます。
ただ、正確な数値は機種ごとに異なりますので、大まかな推定になりますことをご了承ください。
あるエアコンメーカーの資料をみると5mの配管で能力が100とした場合、
配管が倍の10mまで伸びると、3%から5%の能力が低下すると記されています。
同じ温度まで部屋を冷やすためには、電気代が3%から5%多くかかることを意味します。
実際はそのエアコンの使用頻度、工事価格などから総合的に判断してください。

定期的なメンテナンスは必要ですか?

法改正により、年4回の定期点検は義務付けられるようになりました。
定期的なメンテナンスは故障による機器のトラブルの事前予防にもなるほか、
機器の状態を定期的にチェックしますので、機器の性能を維持するための効果にもつながります。
長期的な視点に立ち、常に快適なフロア環境を求められるなら、定期的なメンテナンスは必要かと思います。

定期的な洗浄はした方がいいですか?

定期的な洗浄は機器の機能維持と製品寿命に好影響を与えます。

洗浄をお勧めします。

業務用エアコンのお困りごと・お悩みについてのご相談・ご連絡はこちらへ
メールでのお問い合わせ

サービス

  • 強み
  • 最適な人材
  • トータルサポート
  • 品質の違い
  • 安心のアフターフォロー
  • よくある質問
  • 最適な販売
  • 安心の運用管理
  • 豊富な実績

会社について

  • 活動日記
  • スタッフ紹介
  • 会社案内・アクセス

その他

  • 採用情報
  • お問い合わせ